« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年1月22日 (火)

“のだめ”たちは今

関西旅行はフランスで知り合ったピアニストRyokoちゃんの「遊びに来て、来て」のかねてからのお招きにより実現しました。パリのコンセルバトワールでの彼女の先生は、私のナンシー夏期アカデミーでの師ビリー・エイディで、先生が来日された時再会し連絡を取り合うようになったのです。

大阪・神戸の町歩きをしながら、ピアノ談義はもちろん、思い出話など話は尽きず、色々情報交換もでき、有意義で楽しい時間を過ごしました。
今日は京都で途中下車、さらにフランスで出会ったピアニスト2人にも会い近況報告会。彼らとはフランスの先生方の来日公演やレッスンの際会う機会もあるので、いい関係が続いています。

人気のコミック“のだめカンタービレ”の正にリアル版である彼らですが、帰国後期待と不安を感じながらも仕事に、演奏に取り組んでいるこれからの音楽家たちは私にとって同志であり、いい刺激でもあります。
彼らの演奏会紹介もこのブログでして参りますので、“元のだめたち”の応援もよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ・鍵盤楽器へ ←ブログランキング参加中。ワンクリックを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

駅弁“一人旅”物語

駅弁“一人旅”物語
駅弁“一人旅”物語

年が明け仕事始めと共にレッスン、コンサート、発表会準備の為のホール見学と仮予約、スタジオ予約、伴奏等であわただしい日々を過ごしていました。
今は久々新幹線“ひかり”の車中、大阪に向かっています。3時間程の移動時間の楽しみはなんといってもお弁当…今回は30品目バランス弁当…メニューもアップしました…を買ってみましたが、駅弁の種類の豊富さには驚いてしまいます。

新幹線での駅弁にはにがーい思い出があります。
フランス人の友人ファミリーと奈良で落ち合う約束で乗った新幹線、思い違いで席を取った喫煙車から禁煙車に移りお弁当を一口食べたところでジャケットを喫煙車両に置き忘れたことに気付き、すぐに取りに戻った迄は良かったのですが、席に戻ろうとプラットホームを降り小走りしていたところ急にドアがしまり私だけ東京駅のホーム取り残された状態で電車は行ってしまったのです。一口しか手をつけなかった我がお弁当…蓋はしましたけれどね…は、可哀想に一人旅立ってしまったのです。悲しいやらおかしいやら……悔しいけれどもう一度同じお弁当を買い直し、次の電車に乗り込みました。旅行中はいろいろ起こるものですが、皆様もお気をつけ下さいね。
ご心配なく!今日は無事一口残さず胃袋におさめました!
今回の関西旅行の目的は…次の更新でアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

明けましておめでとうございますPartⅡ

明けましておめでとうございますPartⅡ
せっかくの富士山が縦になってしまったので、美しい姿のものを再投稿します。いい初夢をみて下さいね!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
お正月は富士山と駿河湾の見渡せる宿で迎えました。モーツァルトのピアノコンチェルトを聴きながらお雑煮をいただいたのは初めてです。穏やかな海を眺めているだけでエネルギーを蓄えられそう気がします。
皆様にとって本年か素晴らしい年になることをお祈りいたします。
私も今までのことを大切にしつつ、新しい事にも挑戦していきたいと思います。
初富士が皆様への新春のプレゼントです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »