« クリスマスピアノコンサー・12月7日(日) | トップページ | アンリ・バルダ・ピアノリサイタル IN 神戸 »

2008年12月 9日 (火)

ベヒシュタイン

コンサートも終わりホット一息、今日は調律師のTAKAさん宅である方の家にあったベヒシュタインの試弾をさせ頂きました。世界3大ピアノの1つ、ベヒシュタインはドイツのピアノで、明るくステキな輝きのある、しかも温かい音は今日弾いたドビュッシー、モーツアルトの音楽をさらに引き立ててくれ、幸せな気持ちでした。

このピアノ、奥行きが210cmあるので、我が家のレッスンルームには少し大きすぎてどうにも買うことは出来ないけれど、ピアノを弾く人ならば誰でもいいピアノを手に入れたい・・という気持ちはありますよね。もちろん今あるピアノは大好きなので一生大事にしたいですが、もう1台あったら、2台ピアノのアンサンブルも簡単に出来ていいな~と一瞬の夢に浸ったのでした。

Photo  にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ(プロピアニスト)へ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ ←ワンクリックを

|

« クリスマスピアノコンサー・12月7日(日) | トップページ | アンリ・バルダ・ピアノリサイタル IN 神戸 »

コメント

ベヒシュタイン、古いのは最高ですね。
ただ、現在技術継承されていないので、残念なピアノになってしまっています。
お目にかかるのを楽しみにしています。

投稿: 庵原 | 2008年12月 9日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138533/26036424

この記事へのトラックバック一覧です: ベヒシュタイン:

« クリスマスピアノコンサー・12月7日(日) | トップページ | アンリ・バルダ・ピアノリサイタル IN 神戸 »