« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月19日 (土)

考えたこと、感じたこと

今日は朝から通常通りレッスンし、元気な子供たちからはいっぱいのパワーをもらい、音楽できる喜びをいつも以上に感じる1日を過ごしました。

地震後、マスタークラスのために来日され、3月6日に帰国されたビリー・エイディ先生には心温まるメールを何度も頂き、以前日本に住んでいた友人からも再度電話をもらい、あちこちの友人知人たちが心に掛けてくれていることは嬉しく、心の支えです。

あれこれ考えた結果、音楽でできることをしていく事が大切なのだと今は思うのみです。

生徒のtwitterで読んだ、ある校長先生の卒業生へ送る言葉、複雑な心境ながら熱いメッセージがこめられているので紹介します。http://ow.ly/4fIJf 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

地震Part.8  大規模停電、防止策

昨日は寒さによる消費電力増大で、大規模停電の深刻な可能性が報じられ、各企業、早期帰宅の措置がとられ、個人の協力意識のお蔭か、最悪の事態は避けられました。

都内の小学校でもストーブを止め、電気は消し自然光を利用する授業風景をテレビで見て、子供たちもこの事態に協力していることを大変頼もしく思いました。ピアノレッスンも工夫してエネルギー消費を抑えています。

平常心を失わないように行動をしましょう!!こんな時にこそ”Keep Cool !!”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

地震Part.7 何で買占め?

キャベツ7個も必要?トイレットペーパー、お米、カップラーメン、買う前に家の中を見回せば、無意識の備蓄ってあるものですよ。買占めに走れば、パニックを煽るのみ。使う量、食べる量も少なめにする努力の方が今は有効です。

今日は残り野菜と、ルーのかけらでカレーかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震Part.6 原発の心配

地震後原発かの放射線漏れの危険性が報じられ、今までにない不安を感じます。在留外国人に対する帰国、並びに関東以南への退去勧告、各国空港での日本からの入国者への放射能量検査の報道を見るにつけ、日本政府の発表を信じていいのか?疑問です。

これから国を復興するための国民を守る事が第一なのに・・政府は国民を信じて勇気を持って真実を知らせてほしいという友人の記事を読んでください。

 ”真実は?” http://blogs.yahoo.co.jp/yumiinparis

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

地震Part.5 各地で

2時間前大きな揺れがあり、大慌てでドアを開け、用意していた荷物を肩に掛けました。今回の震源は静岡県。東京にいても揺れや停電、プラス、買占めなどに対するストレスは増大しています。

そんな中、今日も国内、海外の友達たちが心配や励ましのメールを送ってくれました。とても嬉しく、明るい気持ちになります。本当に人とのつながりは大切、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

地震Part.4 元気の出るビデオ

友人が元気の出るビデオ(you tube )を送ってくれましたので、紹介します。

こんな状況でも暴動も略奪も起こらず、常に冷静な日本人は世界中で賞賛されている・・・日本の良さを再確認 

  http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震Part3 計画停電

計画停電が始まりました。私の住むエリアも今この時間は停電予定でしたが、回避されたようです。できる限り電気機器の使用は控えることで協力したいですが、情報入手が上手くいかず、この点は改善されると良いと思います。

インターネットで最新情報が得られるようですが、ネット利用ができない高齢者の方が周りにいたら、電話連絡しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

地震Part.2

地震発生から3日目を迎え、被害状況がわかるにつれ恐怖感がつのります。家族の安否情報を求めている方たちの姿にも胸がつまります。一日も早く皆様の無事が確認できることを心よりお祈りいたします。

今回の巨大地震のニュースは海外でも大きく報道されているらしく、アメリカやフランスに住む友人、先生から電話やメッセージ、さらには共通の友人の安否確認のメールが次々と届き、確認を色々な手段で確認し、返信したり・・仕事もしながらこれらの対応に答えるのは大変な作業ですが、私たちのことを心から心配してくれる人たちが遠くにもいることは嬉しく、ありがたいことと感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログを書いている間に、被害を心配してメッセージを送った友人が電話をくれ、現在の状況について色々話をしました。、こうして話をすることも安心につながるので、行き過ぎない程度に実際声をききあう事も大切だと実感しました。

今の状況の中で、できることはしていきたいものです。エネルギーの節約や行き過ぎた買いもの(買占め)をやめる事は個人レベルでできる協力だと思いますので、冷静に行動したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震

昨日の突然の地震に、まだ気持ちが落ち着かずにいます。東京でもまだ余震を感じます。

被災された方には、心よりのお見舞いを申し上げます。

家族、そして東北地方に住む生徒、、友人たちに昨日は連絡が取れず心配でしたが、やっと連絡がついた人もいて、ホッとした一方で、まだ安否が確認できない海沿いに住む知人のことが気がかりです。

友人を介して無事が確認できた人もいますので、住む地方が違えば連絡が取れる場合もありますので、直接でなくても、他の手がないかを落ち着いて考えてください。災害ダイヤルもありますし、公衆電話からですと電話がつながる場合があります。

皆様の無事を、心より祈ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »