« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月22日 (水)

今日はドビュッシーの誕生日

ドビュッシー生誕150年を記念して”ドビュッシー 、音楽と美術 ー印象派と象徴派のあいだで”展が東京。ブリジストン美術館で開催されています。

当時のヨーロッパではジャポニズムと呼ばれる日本の芸術に関心を寄せる潮流があり、ドビュッシーも影響を受け、交響詩”海”(ラメール)の表紙には、北斎の”波裏の富士”が使われています。

子供のころ、古典やロマン派の音楽になれた耳に、ドビュッシーの和声の響きはミステリアスで魅力的で、”月の光”や”亜麻色の髪の乙女”はレコードが擦り切れるほど聴き、おこずかいでピースを買って、フラットいっぱいの楽譜を必死で指でたどったほど、いつか弾きたい憧れの曲でした。

今日8月22日はドビュッシーの150歳のお誕生日。今週美術館では、誕生日ウィークのイヴェントも行われるようです。詳しくは美術館のHPをご覧ください。
http://www.bridgestone-museum.gr.jp/exhibitions/

開催は10月14日(日)までです。(月曜休館)

私も近々行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »