« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月 4日 (金)

映画"そして父になる" と ピアノ曲

カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した ”そして父になる” を観ました。

息子を取り違えられた2つの家族の物語・・あってはならない事件に巻き込まれた家族の心の葛藤を淡々と描いた作品です。血のつながりだけで親子はつながっていない、日々一緒に暮らすことからの親子の絆が強くなって本当の親子になっていくのでしょう。

ところで、この作品のところどころに使われている音楽・・ピアノ弾く人ならだれでも知っているブルクミュラーの練習曲・・・(私も子供のころ弾きました)。+バッハのパルティータ、エンディングはグールドのゴールドベルク(唸り声入り)・・ピアノ好きには嬉しい選曲です。

でも

実は一番心ひかれたのは、ロケ地の風景。どこかで見たことのある風景だな・・と思っていたら、父の故郷”前橋市でした。利根川の河川敷や、上州の山々など、懐かしい景色に心が洗われました。

”そして父になる”公式サイト http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »