« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月19日 (水)

モーツアルトコンサート@荻窪音楽祭

11月12日(土)・荻窪音楽祭参加企画。ラメールファミリーコンサート、趣旨とプログラム紹介です。
コンサートの中でも、モーツアルトや曲のお話をはさみながら、演奏いたします。

ピアノを勉強するに上で幼い頃から生の音楽に触れることはとても大事です。
11月10日~13日に荻窪でクラシックの音楽祭が開かれますが、身近で良い音楽
を聴ける数少ないチャンスなので、お時間があればぜひ足を運んでください!
 
ラメールピアノ教室も11月12日(土)13時20分~カフェwith遊でコンサートを開催します。
今回のプログラムは皆さまに馴染みがない曲も含まれているので簡単な曲の紹介
を致します。

”モーツァルトって誰?”
 
一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?モーツァルトは今から
約250年前にウィーンで活躍した作曲家です。クラシック音楽界の中では3本指にも入る
ほど有名な作曲家でもあります。5歳から作曲をし、12歳でオペラ(今でいう映画)に
音楽を付ける仕事をやってのける凄い人です!またピアノを勉強していくと1年も
しないうちに彼の作品に出合うことになるでしょう!
ピアノ曲の代表作: きらきら星変奏曲、トルコ行進曲、K.545 などなど

”K.521ってどんな曲?”
 
モーツァルト31才の時に、お弟子さんの兄弟が連弾するために作曲しました。
とても表情豊かな曲になっており、曲の中に様々なオペラの登場人物を思わせる
メロディーが出てきます!

K.379ってどんな曲?
 
モーツァルトが25才の時に作られたものです。
あるお屋敷での演奏会のために
作曲されました。ヴァイオリンとピアノで奏でられ、両方の楽器ともに主役となっています。
曲の後半はヴァイオリンの多種多様な技巧を見ることができ、聞いても見ても面白い曲と
なっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

楽譜棚の整理

秋晴れの気持ちの良い日曜日、楽譜棚の整理をしています。

沢山の楽譜を種類別、作曲家別に分け、更に音楽書や雑誌など、取りやすい位置に並べ変えて、前よりは探しやすくなったかな。

まだ並び切れてないけれど、今日はここで終了。でもだいぶ使いやすくなったように思う。前からどうにかしなくちゃ、、、と思っていたので気分スッキリです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »