« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月27日 (金)

歌麿の浮世絵鑑賞 杉並区のピアノ教室〝ラメール〝

先日箱根の岡田美術館で、浮世絵師歌麿作の掛け軸〝雪月花〝を鑑賞しました。







母の家の先祖が所蔵していた、、と子供の頃聞いてはいたけれど、伝説に近いお話にしか思っていなかったので、2年前に修復されて箱根の美術館で展示されていると聞いた時はびっくりしたものです。

現在、月(岡田に今回展示されているのは複製)と花はアメリカの美術館所蔵ですが、3点並ぶと圧巻、とても艶やか。写真のない時代、一瞬の人々の表情を切り取ったように描写するのは難しいことだそうですが、描かれた人々のお話や笑い声が聞こえてくるよう気がしました。

浮世絵は当時の風俗画であるので、日本で価値は認められず海外へ流出してしまったけれど、ヨーロッパの文化には影響を及ぼし、例えば、睡蓮の絵で有名なモネのアトリエの壁には、彼の浮世絵コレクションがたくさん飾られています。

館長さんや学芸員の方のこの展示に至るまでのお話を聞いたり、ランチを挟んで外の足湯で一休みしたり、ゆっくり楽しんできました。展示は29日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »