2006年10月 5日 (木)

ピアニストの守護神

最近体調が悪く、起き上がる時のめまいが治らないので、さすがに不安になり、今日はいつも手や肩の治療でお世話になっている渋谷鍼院に行きました。院長の光永先生はとても温厚な方で、治療が終わった後、健康上の不安を相談すると、いつもワンポイントアドバイスをして下さいます。

今回のめまいも、ひどい凝りが原因で首周辺の血流が悪くなっている為、起き上がる時に急に血が流れるのでめまいが起きる。ストレスも原因の1つ。首の付け根辺りを良く温める事で、かなり改善される。”衣服の上からホカロンでも貼ったら”と言われ、かなり深刻に考えていた私も、すごく気楽になりました。もちろん”今日から実行!”です。

今までも足を怪我したり、スポーツするだけでは解決されない手・指の不調の時に、色々お話も聞かせていただいたおかげで、自分自身の体の状態を知り、家で簡単にできる療法は日常生活に取り入れています。

現代の”赤ひげ”のような先生は私にとって、”何とか大明神”以上に”ピアニストの守り神”のような存在です。”これからもよろしくお願いしまーす”

ブログもストレスにならないよう、楽しみながら、のんびりペースで更新します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)