2017年7月15日 (土)

発表会のリハーサル終了 杉並区ラメールピアノ教室

明日の発表会のリハーサルをレッスン室で行いました。

保育園時代のお友達と再会して、嬉しさに大盛り上がりしながらも、本番の練習はご父兄の見守る中、皆真剣に取り組んでくれました。

午後は大人のグループ。みなさん少し緊張気味でしたが、いい感じの仕上がりになっていました。

最後は合唱の練習で締めくくり。


明日、楽しいひと時になりますように。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

明日リハーサル 杉並区ラメールピアノ教室

明日は発表会前日、レッスン室でリハーサルを行います、

子供たちもいつになく”やらなくちゃ”という気持ちが強いのか、暗譜ができるようになったり、できなかったレガートができるようになったり、習い始めて数ヶ月でもマイ日知の積み重ねを着実に【できるようになったり、、みんなそれなりに自覚をもって取り組んでいる姿を目の当たりにすると、こちらも身が引き締まる思いです。

演奏はあっという間でも、それまでの一歩ずつ積み上げてきたプロセスは大事だと、皆感じてくれていると思います。

元生徒も娘ちゃんを連れて聞きに来てくれることになり、別の楽しみが増えました(^^♪

色々な意味で、発表会が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

録音

今日は子供たちが普段のレッスンに弾く曲など色々集めて、録音しました。

バッハ、シューマンなど小曲だけど、改めて取り組んでみると、素敵な和声に気づいたり、装飾音符工夫して遊んでみたり。

又音が少ない曲の弾き方を改めて考え、録音を聴いてペダルを加えたり、色々な発見がありました。

いつか音源になることを楽しみに!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

ランチ@大宮公園

午前中の仕事を終えて、近くの大宮公園でランチしました。

藤棚の下で、あり合わせのパンとソーセージ、フルーツ、最近お気に入りの新高円寺のパン屋さんジョージで購入したペチカ(グリッシーニ)に淹れたてのコーヒーもポットで持参して、緑を眺めながらノーンビリ風に吹かれて暫しランチタイムを楽しみました。

杉並区成田西二丁目、成田東二丁目は駅からは多少郷里があるけれど、善福寺沿いに豊かな自然が広がっていて、気分転換には最高。
我が家からも5分ほどでたどり着けるオアシススポットです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

新しい生徒さんとの出会い

春は出会いのシーズンです。
今週から小学校一年生の男の子のピアノレッスンと、大人の方の楽典とピアノのレッスンがスタートします。

新しい生徒さんとの出会いは、とても楽しみです
。生徒さんにとっても、新しい事の始まりにきっとウキウキなさっていると思います。

期待を裏切らないように、早速レッスン内容の組み立てをあれこれ計画しています。

写真は桜が咲き始め🌸た近所の善福寺川緑地公園。ランチがてら今年の初お花見。杉並区の人気お花見スポットです。まだ4、5分咲きでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 8日 (水)

ショパン英雄物語@ホームコンサート

3月12日(日〕14時より、ラメールピアノ教室でホームコンサートを行います。
ショパンの名曲の数々にお話をつけて、お子様にもわかりやすい内容になっています。
ファミリーで聴きにいらしてください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

子供の成長にビックリ・杉並区ピアノ教室

教えていて、子供の成長にハッとする瞬間があります。

4歳になったTちゃんは、ピアノのレッスンを始めてもう少しで一年。

始めた頃はとても緊張していたせいか、頑張ってレッスンを受けていたけれど、最近は慣れてきて少し落ち着かなくなったり(まだ小さいから普通ですけれど〕。お母様と話し合って、レッスンの前にきちんとレッスンを受けることをお約束していただき、私も同じことを彼女と約束。🌷

うまくいったりいかなかったり、、こんな事の繰り返しで子供たちは少しずつ成長していくものですけどね。

それが前回は急に〝今日は1人でレッスンを受ける〝と言い出したそうで、初めて2人だけのレッスンになりました。

そして驚くことに、ちゃんとお話を聞いたり弾いたり。なんだか急に大人になったようで、〝教えていて良かった〝と思える、メモリアルな出来事になりました!

これからも一緒に、小さなハードル乗り越えていこう❗️

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

ピアノブーム到来!

長くピアノを教えてきて、生徒の突然の変化に驚くことがある。

ピアノ歴約10年になろうとする生徒さん、幼いころから今まで淡々とレッスンを続けてきたAちゃん。

おとなしく、穏やかな性格で、今まで強い意見を言うこともなかっので、本当に楽しんでくれているのか、、気になったこともあったけれど、コンサートの近づいたある日のレッスンでのこと。

テンポは心地よく、指さばきも軽やか、暗譜も進み、1週間前とまったく別人のように一心にピアノに向かって楽しそうに弾いている。、いったい何が起こったの?、、と聞きたいくらい、彼女の中のピアノスイッチが完全にオンになって
今まで積み重ねてきたことが演奏にあふれ出ている。

私も演奏を聴きながら心が躍るくらい嬉しかった。

”継続は力なり”というけれど、ある日大輪の花が咲く時が必ず来る、、と信じて、これからも生徒と2人3脚,日々前進していきたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

目標を持つことは大切!

今日はピアノ講師を務める高校の最後の授業。学年末最後なので終了コンサートを行いました。

今学期弾いた曲を選ぶ人、プライベートて弾いていた曲を弾いた人と様々だったけれど、いつもより気持ちが入っていて、緊張感と楽しさが伝わってきて、いい時間になりました。

親しいクラスメイトの演奏を改めて聴くことは、身近であるだけに、得ること、考えることもたくさんあったと思うし、〝次回は自分もこんな曲に挑戦したい〝という気持ちになったら、更に意味あることですね。

何事も目標を持って進みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

オノマトペとピアノレッスン

朝のテレビ番組で、初めて聞いた言葉”オノマトペ”。それ何のこと?と、興味津々に聞き入ってしまいました。

オノマトペとは、擬音語・擬態語のこと。特におも白かったのは片手で卵を割るとき、キュ、コンコン、カパッ、、というオノマトペで、うまく卵を片手割りできる、、曲芸みたいなことがこんな掛け声でできるなら、試してみたくなりますね。

子供たちに忘れ物をしないように、持ってくるものの前に”ピピピ”を付けて覚えるといい、、これは日常生活の様々なシーンに大いに役立ちそう。なんといっても呪文を唱えているようで、楽しい気分になるから、記憶力もアップするのかも知れないです。

ややこしいリズムの箇所には、リズム歌いや歌詞を付けて教えると、だいぶ楽にできるようになるので、アイデアは似ていますね。

ピアノのレッスンにも大いに役立ちそう。
スケールやアルペジオが良く弾けるようになるオノマトペ。暗譜をするとき”ピピピ”と唱えれば、難しい箇所もすぐ覚えられるのか早速試してみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)