2017年7月14日 (金)

〝とことん、ショパン!〝杉並区 ラメールピアノ教室

今日のNHKのらららクラシックはショパン!

昔弾けなかったショパンを今から弾きたい、、とピアノを再開する大人の方、結構いらっしゃいます。

優雅で、甘いメロディ、ピアノを弾く人なら誰もが憧れる ショパン 。
明後日の発表会でも、ショパンを弾く人は4人、革命、雨だれ、エオリアンハープ、幻想即興曲、、おなじみの曲がプログラムに並んでいます。

祖国ポーランドへの強い思いを曲に込めたショパン。優雅さだけではない、激しさ、不安定さ、、ショパンの細やかな内的感情を読み取って弾着たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

もうすぐ発表会

16日の発表会が近づき、4歳の生徒さんはアンプができるようになったり、歌をしっかり覚えてくれたり、習い始めて4ヶ月の小学1年生にはレッスンのたびに成長を感じたり、受験を控えた小中学生も練習頑張ってくれたり、大人の生徒さんからはいつも以上に緊張感が伝わって来たり、、教室の一番大切なイヴェントに皆さんの頑張る心意気をひしひしと感じて、とても嬉しい気持ちです。

土曜日のリハーサルまで、私も緊張感を持って頑張ります。

本番がとても楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

ジージョベーカリー@新高円寺

最近見つけた新高円寺駅近くのパン屋さん・ジージョベーカリー。
荻窪音楽祭出演時にお客様に頂いたのが、ここのパンやクッキー。とても美味しかったので場所をおしえていただいて行ったのだけれど、見つけられず、、、それもそのはず。ちょっとわかりにくい、普通の家の地下にお店があります。開店されている時だけ看板を出しているようで、営業時間も短いからなかなか見つからなかったんでしょう。

いつもお客様でいっぱいで、みんな楽しそうにおしゃべりしながらお買い物。あっという間にパンは売り切れてしまうようです。

今日は一袋だけ残っていたペチカ(グリッシーニ、、なぜペチカなんでしょ?)を購入。
カリンとしていて、朝スープのお供に最高!明日の朝ごはんはこれで決まり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

楽譜棚の整理

秋晴れの気持ちの良い日曜日、楽譜棚の整理をしています。

沢山の楽譜を種類別、作曲家別に分け、更に音楽書や雑誌など、取りやすい位置に並べ変えて、前よりは探しやすくなったかな。

まだ並び切れてないけれど、今日はここで終了。でもだいぶ使いやすくなったように思う。前からどうにかしなくちゃ、、、と思っていたので気分スッキリです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ピアノレッスン(大人のピアノレッスン)

年々大人のピアノレッスン生は増え続けています。

大人になって新しいことにチャレンジしたり、子供の頃辞めてしまったけれど今になってみると心残りで・・と、ピアノレッスンを再開される方がいらっしゃることは、とても嬉しいことです。

その生徒さんたちに子供時代のピアノレッスンを辞めた理由をお聞きすると
”先生がとっても怖くて””いつも怒鳴られて、泣いてばかりいたから”・・・ピアノ教師としては、悲しくなる言葉です。
”練習がイヤで”ということ以上に多い理由なのには驚きでしたが、私の昔の先生も確かに”怖かった・・というか恐ろしかった”。レッスンへの道々”早くレッスン終わるといいな、やだな~”。レッスンでは我慢しても、その後トイレでメソメソした経験、私にもあります。

怒られてばかりだと、自信はなくなるし、弾くのも楽しくなくなってしまう。愛のむちでも、行き過ぎて音楽嫌いになってしまったら、元もこもありません。

反対に少しでも褒められると嬉しいものですね。子供も大人も褒められれば”もっと頑張ろう!”と思うものです。

そんな気持ちを持ちながらも、もう一度チャレンジしよう、大人になってからでも初挑戦してみようという思いで教室に来て下さる生徒さんには、それだけで感激してしまいます。

大人の方は”こんな曲を弾きたい””仕事も家庭のことからも離れて、自分自身エンジョイしたい”と、はっきりした目標をもっていらっしゃる方が多いので、意向に沿いながら曲選びをしています。

大人の生徒さんと一緒にコンサートに行き、ああだった、こうっだったと意見交換することもあります。

「ご一緒にピアノを、音楽を、人生を存分に楽しみましょう!」

ラメールピアノ教室では。無料体験レッスンを行っております。教室のHP、又はお電話でお申し込みください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)