2017年2月20日 (月)

ピアノブーム到来!

長くピアノを教えてきて、生徒の突然の変化に驚くことがある。

ピアノ歴約10年になろうとする生徒さん、幼いころから今まで淡々とレッスンを続けてきたAちゃん。

おとなしく、穏やかな性格で、今まで強い意見を言うこともなかっので、本当に楽しんでくれているのか、、気になったこともあったけれど、コンサートの近づいたある日のレッスンでのこと。

テンポは心地よく、指さばきも軽やか、暗譜も進み、1週間前とまったく別人のように一心にピアノに向かって楽しそうに弾いている。、いったい何が起こったの?、、と聞きたいくらい、彼女の中のピアノスイッチが完全にオンになって
今まで積み重ねてきたことが演奏にあふれ出ている。

私も演奏を聴きながら心が躍るくらい嬉しかった。

”継続は力なり”というけれど、ある日大輪の花が咲く時が必ず来る、、と信じて、これからも生徒と2人3脚,日々前進していきたいですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

オノマトペとピアノレッスン

朝のテレビ番組で、初めて聞いた言葉”オノマトペ”。それ何のこと?と、興味津々に聞き入ってしまいました。

オノマトペとは、擬音語・擬態語のこと。特におも白かったのは片手で卵を割るとき、キュ、コンコン、カパッ、、というオノマトペで、うまく卵を片手割りできる、、曲芸みたいなことがこんな掛け声でできるなら、試してみたくなりますね。

子供たちに忘れ物をしないように、持ってくるものの前に”ピピピ”を付けて覚えるといい、、これは日常生活の様々なシーンに大いに役立ちそう。なんといっても呪文を唱えているようで、楽しい気分になるから、記憶力もアップするのかも知れないです。

ややこしいリズムの箇所には、リズム歌いや歌詞を付けて教えると、だいぶ楽にできるようになるので、アイデアは似ていますね。

ピアノのレッスンにも大いに役立ちそう。
スケールやアルペジオが良く弾けるようになるオノマトペ。暗譜をするとき”ピピピ”と唱えれば、難しい箇所もすぐ覚えられるのか早速試してみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

体験レッスン

今日は4歳の女の子が体験レッスンに来てくれました。
「ピアノの音が素敵!」という感性の豊かなお子さんで、歌ったり、ピアノに触れたり、とても楽しそうで、私も幸せな気持ちになりました。

体験レッスンは教室のホームページの体験レッスンお申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お送り下さい。
希望日時はいくつか”都合の良い日”と”時間帯”を、又備考欄にはピアノレッスンの経験の有無、目的などを書いていただきますと、体験レッスン内容の参考になります。

ラメールピアノ教室のホームページは以下からご覧ください。

  http://www.lamerpiano.com/index3.html

新しい生徒さんとの出会いを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

クリスマスコンサート無事終了

12月11日(日)。寒かったけれどお天気には恵まれ、昼前からのリハーサル、コンサート、最後にプレゼント交換。。と楽しいひと時はあっという間に過ぎてしまいました。

今回熱を出して出演できなくなった生徒さんが1人いたのは残念でしたが、5人の子供たちがコンサートデビューし、想像以上にみんな落ち着いて弾いてくれたので、ほっとしました。

ご父兄の皆様も同じ気持ちだったと思います。お子さんの出番が終わると皆さん安どの表情をしていらっしゃいました。この日に向けて、一生懸命弾く練習だけでなくご挨拶の練習もそれぞれのご家庭でしていたようで、とても微笑ましく感じました。

大人の方の演奏は、心に触れる音楽つくり、音色の工夫など、細やかな気配りを感じました。

私達二人の講師も、クリスマスソング、上下パートの入れ替わりをした汽車は走るよ、最後はモーツアルトの連弾ソナタ、、を演奏。幅広い年代の生徒さんたち、ご家族に楽しんでいただけたのではと思います。




続きを読む "クリスマスコンサート無事終了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)